インプラント治療について

インプラント治療について

本物の歯と同じような美しい歯を取り戻せる画期的なインプラント。
しかし、費用が高額になったり外科処置が必要になることなどから、なかなかインプラント治療を行う決断ができないという人も多いものです。

インプラント

インプラントに使用する部品は、顎の骨に埋め込むためのインプラント体(人工歯根)、インプラントの上にかぶせる上部構造(人工歯)、上部構造とインプラント体を結合させるアバットメント、そしてこれらをつなぐセメントやネジなどの細かい材料が必要です。

インプラントを行う際には、必ず手術前検査を行います。

CT検査

まずお口の中の状態を確認するための診察を行い、さらに顎の骨に手術を施すため、より精密な検査方法としてCT検査を行います。
このほかにも、歯並びやかみ合わせのチェックのために使用する歯型の模型を作成したり、治療の段階ごとにお口の中の写真撮影などが行われます。
もし周辺の歯が虫歯や歯周病になっている場合は、細菌による感染症などを防ぐため、インプラント治療を行う前に治療が必要となります。

顎の骨にインプラントを埋め込むための手術費に含まれるのは、基本的な手術の技術料や薬品代などです。
インプラント中は、局所麻酔を用います。
 

  • 骨造生(GBR)
    骨の少ない部位に骨を造る作業を行います。インプラント本体を顎の骨の中に植える時に同時に行う場合と、骨が極端に少ない場合は先に骨を作る作業を行う場合とがあります。
  •  

  • サージカルガイド
    ガイデッドサージェリー

    インプラント手術の際に、ドリルをより正確な角度や方向へと導くための医療器具です。
    顎の骨の形に沿って模型を作成し、CT撮影で撮ったデータを元に正しい位置のシミュレーションを行なってから手術を行います。

 

インプラント治療費に関するよくある質問

  • 健康保険は適用されますか
    インプラント治療は基本的に保険適用外の治療です。費用が高額であるのは、自費治療(自由診療)であることが理由です。
    先述のように、インプラントを埋め込むためにはインプラント本体の部品代に加え、外科手術の費用や検査費用、インプラント治療後のメンテナンスなどさまざまな費用が必要になります。
    信頼できる歯科医院

    また、インプラント治療はどの歯医者さんでも行えるわけではありません。
    確かな知識と技術を持ち、経験豊富な歯科医の治療を受ける必要があります。
    安易に低価格のものを使用するのはリスクが高いため、安心で安全な素材を取り扱っている歯科医院で治療を行うべきです。
    当院では世界No. 1シェアの、スイスStraumann®︎社製のインプラントのみ使用しております。
    strauman

    Straumann®︎社は、世界中の主要なクリニックや研究機関、大学における著明な歯科医師や研究者がつくる独立した国際学術団体『International Team for Implantology(ITI)』と密接に協力しています。
    当院は、ITIメンバーです。
  • cid_bnr06

     

  • 医療費控除を受けることができますか?
    自費診療のインプラントですが、医療機関での治療ですから医療費控除の対象になります。
  • インプラントの保証については、ドクターまたはスタッフにお尋ねください。

治療についてご不明な点や疑問があれば、いつでもお尋ねください。

Pocket