ドライマウス(口腔乾燥症)

ドライマウスは薬や病気などの原因によって唾液が減ることです。
ドライマウスになると食べにくい、話しにくい、口の中がネバネバする、ヒリヒリするなどの症状が出ます。
また、唾液が減ることによって、今まで唾液が防御していた免疫機能が失われ、虫歯の増加や、風邪を引きやすくなるなどの症状が現れます。
 

ドライマウスのセルフチェック

ガムをかみながら唾液を全て5分間出し続け、出した唾液が5ml以下ならドライマウスの可能性ありです。
 

ドライマウスの症状

    • 口が乾く
    • 口の中がネバネバする
    • 飲み込みにくい
    • 虫歯・歯槽膿漏がひどくなった
    • 舌がヒリヒリ痛い
    • 味覚障害
    • 口内炎、口唇炎
    • 口臭

 

ドライマウスの原因

    • 加齢
    • ストレス
    • ストレスにより交感神経がはたらき唾液が減少します。

    • 薬の副作用
    • 一般的な処方薬の八割がドライマウスを引き起こすといわれています。

    • 食生活の乱れ
    • ダイエットなどで食事回数が減ると唾液が減少します。

    • 全身疾患
    • 糖尿病、腎不全、シェーグレン症候群など

    • 喫煙、飲酒
    • 口呼吸

市販されている歯磨き粉、マウスリンスなどには合成界面活性剤だけでなくアルコールも入っており、ドライマウスの原因となります。

ドライマウスの治療

・高周波治療による唾液腺への刺激
・口腔ケア(クリーニングなど)
・表情筋マッサージによる唾液腺への刺激
同時に症状に合わせ、保湿剤(マウスリンス、ジェルなど)などを使用します。
塩分、科学調味料の摂り過ぎによる原因の場合は生活習慣の見直しも必要となります。

ご自宅でのケア用品もご用意しておりますので、まずはご相談ください。
 
保湿剤
コンクールマウスジェルとマウスリンスコンクールマウスジェルとマウスリンス
刺激が少なくお口になじみやすい、スッキリした味です。
主な配合成分:保湿剤/ラクトフェリン(牛乳) 湿潤剤/ホエイタンパク(牛乳)
※牛乳アレルギーの方はご使用をお控えください。

うがい薬、歯磨き粉に含まれる界面活性剤、アルコールもドライマウスの原因とされていますので、ケアグッズの見直しも必要です。

研磨剤、発泡剤が含まれない泡立たない歯磨きジェル研磨剤、発泡剤が含まれない泡立たない歯磨きジェル

 

口臭測定器ブレストロンを設置日本人の多くは他人の口臭を、または自分の口臭も気にしていると言われています。
口臭の原因は様々ですが、ドライマウスもその一つとして挙げられます。
当院では口臭測定器ブレストロンを設置しております。

ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

Pocket