堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
川上歯科パンジョ診療所 虫歯を治したい方へ

虫歯を治したい方へ

川上歯科パンジョ診療所 虫歯を治したい方へ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日・祝祭日
  2. ※ 祝日がある週は、その週の水曜日の午前診療のみ診察しています。

虫歯治療について

初期の虫歯は、自覚症状に乏しく、患者様自身で気づくことはほとんどありません。
違和感や痛みが生じるようになると、それはもうすでに虫歯がある程度進行していることを意味します。
それだけに、早期に受診して、早期に治療を開始することが何より大切といえます。
神経がない歯は痛みを感じません。

このようなことでお悩みではありませんか?

虫歯治療の悩みについて
  • 歯が折れた
  • 歯が折れた
  • 歯が黒く着色している
  • 冷たい・温かい飲み物がしみる
  • 歯が痛い
  • 歯に食べ物がつまる
  • 歯に穴があいている
  • 甘い物がしみる
  • 噛むと痛い
  • 詰め物が外れた
  • 噛めない

虫歯を取り巻く4つの要因

以下に挙げる4つの要因が複合的に関与することで、虫歯が成立します。

・要因1 細菌
ミュータンス菌が歯面に付着し、糖質を材料に酸を産生することで歯質が溶解します。

・要因2 食品
ミュータンス菌は食品に含まれる糖質を好んで摂り込みますので、砂糖などが含まれた甘いものは虫歯の要因となります。

・要因3 歯質
歯の強さは人によって異なります。細菌が産生する酸に対して、強い耐性を持っている人もいれば、そうでない人もいます。そうした歯質の強さを決めるのはエナメル質の構造で、フッ素物を使うことで強化できます。

・要因4 時間
虫歯は、風邪のように感染した直後から症状が現れるような病気ではありません。その成立には、ある程度の時間的経過が必要となっています。

川上歯科パンジョ診療所 虫歯を取り巻く4つの要因

虫歯の進行度に合わせた治療法

虫歯の進行度は、5つの段階に分けられ、それぞれに対する治療法も異なります。
川上歯科パンジョ診療所 1.	初期虫歯(CO)

1. 初期虫歯(CO)


▽初期虫歯の症状
初期虫歯では、歯の表面に穴はあいていません。舌で触っても違和感はないのですが、視覚的には白濁していたり、茶色くなっていたりツヤがなくなっていたりします。痛みやしみるなどの自覚症状はありません。

▽初期虫歯の治療法
初期虫歯は、基本的に歯を削るようなことはしません。フッ素を塗布するなどして歯の再石灰化を促し、健康な状態に戻すことを目標にします。

川上歯科パンジョ診療所 2.	エナメル質の虫歯(C1)

2. エナメル質の虫歯(C1)


▽エナメル質の虫歯の症状
 エナメル質だけに留まった虫歯では、表面に浅い穴があいています。基本的に、痛みやしみるなどの自覚症状はありません。

▽エナメル質の虫歯治療
虫歯菌に感染したエナメル質を削り取り、レジンなどで修復します。

川上歯科パンジョ診療所 3.	象牙質まで進行した虫歯(C2)

3. 象牙質まで進行した虫歯(C2)


▽象牙質の虫歯の症状

象牙質まで進行した虫歯は、深い部分まで穴があいています。また、痛みを感じたり、冷たいものがしみたりすることが多くなります。

▽象牙質の虫歯治療
虫歯菌に感染したエナメル質および象牙質を削り取ります。病変部が小さければ、レジン(プラスチック)を充填するだけで十分ですが、病変部が大きい場合は、インレーと呼ばれる比較的大きな詰め物を装着することとなります。

川上歯科パンジョ診療所 4.	神経まで進行した虫歯(C3)

4. 神経まで進行した虫歯(C3)


▽神経まで進行した虫歯の症状
虫歯菌が神経まで進行すると、激しい痛みを伴います。また、冷たいものを飲んだ時にしみることが多くなったり、安静時にも痛みを感じる自発痛(じはつつう)が生じたりするようになります。

▽神経まで進行した虫歯の治療法
虫歯菌に感染したエナメル質および象牙質を削り取り、歯の神経を抜きます。その後、歯の根っこの治療を行い、詰め物、被せ物を装着します。

川上歯科パンジョ診療所 5.	歯の根っこだけ残った虫歯(C4)

5. 歯の根っこだけ残った虫歯(C4)


▽残根の症状

虫歯が重症化すると、歯の根っこの部分以外は全て侵食され、崩壊します。これを残根(ざんこん)といいます。残根状態になると、歯の神経は死んでいますので、痛みを感じることはありません。けれども、その状態で放置すると細菌感染がさらに根っこの方にまで進み、膿がたまったり、痛みが再発したりすることがありますので注意が必要です。

▽残根の治療法
残根状態になると、通常の虫歯治療では効果が期待できなくなるため、歯を抜く可能性が出てきます。

まとめ

このように虫歯治療というのは、虫歯の進行度によって大きく異なります。上述したように、早い段階で治療を受ければ、それだけ残せる歯質も多くなり、歯の寿命も長くなりますので、早期の受診をお勧めします。

川上歯科パンジョ診療所 虫歯治療についてまとめ

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期