堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
WEB予約
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2022/08/01
ブログ

「歯みがき粉どれがいいの?」って思ったことありませんか?

『歯みがき粉いっぱいありすぎてどれを買ったらいいかわからない!!』


最近よく患者様からそのように聞かれることがあります。


 

歯みがき粉を買う目安としては、


今自分が何を求めてるのかを考えて、


歯みがき粉の中の成分を知りましょう。

 




まず、歯みがき粉は大きく分けて2種類あります。


『化粧品』『医薬部外品』です。


何が違うかというと、入っている成分が違います。

基本的な成分が、

発泡剤・研磨剤・香味剤・潤滑剤のみで出来ている歯みがき粉が『化粧品』

これに加えて薬用成分が配合されたものを『医薬部外品』といいます。

 

『医薬部外品』には虫歯予防、歯周病予防などに効く成分が含まれています。

現在ではほとんどが『医薬部外品』になります。


 <基本成分>

発泡剤 → 泡立たせて、口内に拡散させる

研磨剤 → 歯の表面の汚れを落とす。着色防止

香味剤 → 爽快感、香りつけ

潤滑剤 → 歯みがき粉に適切な湿り気を与えて凝固、分解を防ぐ

 

<薬用成分>

虫歯予防  → フッ化ナトリウム、モノフルオロ、リン酸ナトリウムなど

歯周病予防 → トラネキサム酸、塩化クロルへキシジン、塩化ナトリウムなど

歯肉炎予防 → 塩化ベンザルコニウムなど

知覚過敏抑制剤薬用 → 硝酸カリウム、乳酸カリウムなど

プラークの分解 → デキストラナーゼ(酵素)などが入っています。

参考に。

 

<歯みがき粉を使う目的・効果>

虫歯の発生、進行を防ぐ、知覚過敏、着色、口臭、歯周病を防ぐ、ホワイトニング などがあげられます。


 

今、自分はどれが一番気になるか、優先したいか、どうなりたいかを考えて下さい。


 

・虫歯が気になる方はフッ素濃度が非常に重要になります。

 フッ素は歯面を強化してくれるので、虫歯になりづらいです。

 1000ppm以上のフッ素濃度が入ってる歯みがき粉を選んでください。


・歯周病が気になる方は、歯周病予防成分が入っている歯みがき粉。


・電動歯ブラシを使用している方は、できれば研磨剤が入ってない歯みがき粉をおすすめします。

 飛び散り、歯の研磨、歯肉に傷ができやす可能性があるからです。


研磨剤が入っていないと着色しやすくなることもあります。

最近ではジェル状の歯みがき粉も色々発売されています。

自分に合った歯みがき粉を探すのも楽しいかもしれませんね。

 

ただし、歯みがき粉はあくまで補助道具の一つなので、ブラッシングをしっかりしましょう!!

ブラッシング + 歯みがき粉でさらに虫歯予防、歯周病予防の効果を高めましょう。

 

ブラッシングに自信がない方はぜひご相談ください。

一緒にお口の健康を守りましょう!


関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期