堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
WEB予約
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2022/12/05
ブログ

歯のセルフケア

みなさん、歯のセルフケアどうしていますか?


ちゃんと磨けていますか?

ただただ磨くだけじゃもったいない! 間違った磨き方していませんか?

 

力強くゴシゴシ磨いている。

磨いた後いっぱいゆすいでいる。

歯磨き粉の量。

歯ブラシしか使っていない。

 

 

まず簡単に、虫歯は磨き残しが原因で出来ます。

磨き残しがあると歯の表面にプラークができます。このプラークの中に虫歯菌、歯周病菌などの菌がたくさんいます。

この虫歯菌が酸を出して、歯を溶かして虫歯になります。

数日すると、カルシウム、リン酸が含まれ歯石になります。

そこで、まだ細菌が増えて歯と歯茎の間に入って、炎症を起こす物質が出て歯ぐきが腫れます。これが歯周病です。

さらに、悪化すると歯を支えている骨が溶けて、歯を抜かないといけなくなります。

 

歯が歯周病になると歯周病菌が体に悪さをします。

アルツハイマー病、脳梗塞、誤嚥性肺炎、心臓病,糖尿病,関節リウマチなどの全身疾患に。体に悪影響を与えてしまうのです。

 

ですので、日々のセルフケアがとっても大事です。


正しいセルフケアをしましょう。

 

歯ブラシだけで磨くと綺麗に磨いている人でも割しか磨けていません!

びっくりですよね! こんなにがんばって磨いているのに!


出来れば割を目指してほしいです!

割を目指すには、「フロス」「歯間ブラシ」を使って、プラークの除去率を上げてほしいです!

それが、虫歯・歯周病予防に繋がるのです!

 

また歯ブラシは硬いの使っていませんか?

ゴシゴシ力強く磨いてませんか?


オーバーブラッシング「歯肉退縮」になってしまいます。


その磨き方間違ってますよ! 歯茎が下がる原因になりますよ!

下がってしまった歯ぐきはもう戻らないし、知覚過敏や、虫歯になりやすくなってしまいます!

 

歯ブラシの毛先をやわらかめにし、持ち方をペンを持つように(ペングリップ)して磨いてみて下さい。

力があまり入らないし,細かく動く事ができます!

力が入って磨いてるなと思っている方は、ぜひペングリップに変えて磨いてみて下さい。


歯磨き後のうがいもいっぱいしすぎると、歯磨き粉の中に含まれるフッ素が歯の表面をコーティングしてくれているのが取れてしまいます。

うがいは一回がおすすめです!

 

歯磨き粉の量について、

歯周病予防では、歯磨き粉の量が多いとお口の中が泡いっぱいになり磨いた気になってしまいますので、「歯みがき粉は歯ブラシの3分の1ぐらいに。」と言われた事があると思います。

これはプラークを効率よく取り除くためです。

 

この間テレビで、

虫歯予防のための磨き方が紹介されていました! 

参考までにのせます。(スウェーデン発)


イエテボリ法

① 歯磨き粉を2cm程度歯全体に塗る

② 歯を磨く

③ 10cc程度の水を口に含む

④ 30秒程度ゆすいでからだす

⑤1 2時間は飲食しない

 

歯ブラシの持ち方、動かし方、苦手だという方は、電動歯ブラシや歯ブラシの先が大きい物もあるので、どんな歯ブラシを使って磨いたらいいか、自分にあった歯ブラシを見つけるのもいいですね!

 

わからなければ、ぜひかかりつけの歯科に聞いてみて下さいね!

関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期