堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
WEB予約
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2022/12/19
ブログ

ほっぺたの内側に白い線がついていませんか?

検診で来院された患者さんの口腔内を診ていると、ほっぺたの内側に白い線が入っている方を見かけることがあります。

 

この白い線、何だか分かりますか?


 

白い線の正体は、上の歯と下の歯を噛みしめることによって出来る 圧痕” といいます。

 

本来、閉じた口の中では、上の歯と下の歯はくっつかないで、ほんの少し隙間が空いている状態が正常と言われています。

 

口の周りの筋肉が、噛んだり飲み込んだりする動作をせずに、リラックスしている時、上の歯と下の歯の間には、23ミリの空隙が出来ていて、この状態のことを 下顎安静位” といいます。

 

上の歯と下の歯が常にぶつかり合っている噛み締めは、歯に対してダメージになりますし、ダメージが大きいと、歯にひびが入ったり割れてしまうこともあります。

特に神経がない歯は、神経がある歯よりもダメージに弱く、割れてしまうケースも多いようです。


 

コロナ禍になり、マスク生活が長くなり、無意識に噛みしめをしてしまってる人が増えているようにも感じます。

 

大事な自分の歯を守るためにも、上の歯と下の歯は噛み合わず、口元をリラックス状態にすることを心がけましょう(*^_^*)



関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期