堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
WEB予約
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2023/06/28
ブログ

初期虫歯の治療について

初期の虫歯の治療は、虫歯の進行を止め、歯の健康を回復させることを目的としています。

初期虫歯の治療方法の一般的な手順は、

1.検査と評価:
歯科医院では、虫歯の程度を調べるために口腔内検査やレントゲン撮影など行います
初期の虫歯は、歯の表面に小さな白い斑点やくすみとして現れることがあります。
この時には、痛みはほとんどありません。


2.穴の除去
初期の虫歯は、歯のエナメル質(歯の表面の硬い部分)に限定されていることが多いです。
虫歯の部分を削り、穴を除去します。


3.ガシャペースト(レジン充填)
虫歯を取り除いた後、歯の削られた部分に詰め物をします。
一般的には、ガシャペーストと呼ばれる特殊な歯科用プラスチック(レジン)を使用します。
このプラスチックは、歯の色に合わせて選ばれるため、自然な見た目です。


4.必要に応じて被せ物の装着
もし初期の虫歯と思っていたものが、歯の大部分を侵食している場合や、歯の強度が低下している場合は、被せ物(クラウン)を装着することがあります。
被せ物は、歯を保護し強化するためのもので、虫歯の進行を防ぐ役割もします。


5.歯磨きと予防ケアの指導
歯科医師や歯科衛生士は、虫歯の再発を防ぐために、適切な歯磨きの方法や口腔衛生のケア方法について指導します。
定期的な歯科検診やクリーニングも虫歯を防ぐためにはとても重要です。



初期虫歯の治療は、早期に対処することで進行を食い止め、より深刻な状態や痛みを防ぐことができます。

歯科医院に定期的に通い、予防ケアにも取り組むことがとても大切です。

関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
0120-33-8211