堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所

診察のご予約はこちらまで
診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
WEB予約
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2023/06/29
ブログ

歯ぐきから血が出る

歯ぐきからの出血は、歯周病の一般的な症状であり、注意が必要です。
歯周病は歯ぐきの炎症や感染によって引き起こされ、進行すると歯ぐきの腫れや出血、歯のゆるみなどの問題を引き起こす可能性があります。

①正しい口内衛生を実践する: 
正しいブラッシングとフロッシング(歯間洗浄)を日常的に行うことが重要です。
歯垢や歯石を除去し、歯ぐきの炎症を軽減するために、歯ブラシを45度の角度で歯ぐきに向けて優しく動かしましょう。
また、フロスや歯間ブラシを使用して歯の間の汚れを取り除くことも重要です。

②歯科医院での定期的なクリーニングと検診: 
歯科医院での定期的なクリーニングと検診は、歯周病の早期発見と予防に役立ちます。
歯科医師や歯科衛生士は、歯ぐきの状態を評価し、適切な処置やアドバイスを提供してくれます。

③ソフトな歯ブラシを使用する: 
歯ぐきが出血しやすい場合は、柔らかいブリストルの歯ブラシを使用しましょう。
硬い歯ブラシを使用すると、歯ぐきを傷つける可能性があります。
当院では「クラプロックス」をお勧めしています。

④経口衛生用品の選択に注意する: 
口中洗浄剤や歯磨き粉などの経口衛生用品は、歯ぐきの健康に影響を与える場合があります。
歯科医師や歯科衛生士に相談し、適切な製品を選びましょう。

⑤健康的な生活習慣を続ける:
 歯ぐきの健康には、健康的な生活習慣が重要です。
バランスの取れた食事、喫煙や過度のストレスを避けるなど、全体的な健康をサポートすることが大切です。

美味しく食事ができるように気を付けましょう!

関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
0120-33-8211