堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2020/04/27
ブログ

虫歯の進行

虫歯はお口の中の細菌が作る酸によって歯がとかされてしまう病気です。

進行度合いによってCoC4まで5段階に分けられます。

 

 

Coシーオー)

 症状 無症状 

歯の表面が着色し穴があく前の初期虫歯の段階です。毎日のブラッシングや定期的なフッ素塗布などで歯を再石灰化させると治る場合があります。

 

 

C1(シーワン)

症状 無症状、しみることもあります。 

歯の表面のエナメル質に穴があいた状態です。Coとは違い、穴があいてるため虫歯の部分を削り、つめる治療をするのがほとんどです。

 

 

C2(シーツー) 

症状 しみたり痛みがでたりします。 

エナメル質を溶かし、内側の象牙質まで虫歯が進行した状態です。神経は残せますが、虫歯部分を削り詰め物を入れたり、範囲が大きければ被せ物をしないといけません。
治療する際、しみたり痛みが出るため麻酔をしないといけない事がほとんどです。 


 

C3(シースリー) 

症状 何もしなくてもしみたりズキズキ痛みが強く出ます。 

C2より進行し、神経まで虫歯が達した状態です。麻酔をして神経を取り、根っこの治療が必要になります。根っこの治療には、数回にわたって治療が必要になります。

 

 

C4(シーフォー) 

症状 無症状、かむと痛いこともあります。 

虫歯の末期の状態です。

歯冠(歯の頭の部分)が虫歯でなくなってしまい、根っこだけになった状態です。

C3の状態で放置すると神経が完全に死んでしまい痛みがなくなるためまた放置してしまいこのような状態になってしまいます。

根っこも虫歯になっていれば抜かないといけません。またC3のように根っこの治療をすれば残せる場合もありますが予後はあまりよくないことがほとんどです。

 

 

虫歯は進行するに従って治療期間が長くなり、その分費用もかかってしまいます。 

そうなる前にまずは毎日の口腔ケアと定期的な検診を受け、早期発見する事が大切です。

関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期