堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所厚生労働省認定 歯科医師臨床研修施設
労災保険 指定医療機関

川上歯科パンジョ診療所

医療法人 富歯会

診察のご予約はこちらまで
0120-33-8211
電話受付 9:30-19:30(日曜休診)
川上歯科パンジョ診療所のブログ

ブログ

川上歯科パンジョ診療所 ブログ

診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  1. ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期
2020/11/24
ブログ

世界の歯科事情「ミャンマー」

ミャンマー連邦共和国(旧ビルマ)は、東南アジアインドシナ半島西部に位置しています。

 

日本と比較して、ミャンマーの歯科医療従事者の数は非常に少なく、人口10万人に対して歯科医師数は約6名と言われています。

 

ミャンマーには、歯科衛生士やデンタルセラピストと言う職業は存在しておらず、「デンタルナース」が養成されています。

 

ミャンマーにおける保険医療費の国家支出は、未だにアジア諸国の中で最低レベルに相当します。

ミャンマーの歯科を発展させるためにも、いろいろな国の方々がボランティアでミャンマーを訪れ、治療や口腔ケアの指導に当たっています。

 

フッ化物の応用

ミャンマーで最も普及しているのがフッ化物配合歯磨剤の使用です。民間の歯科クリニックで使用されています。

 

噛みタバコと口腔がん

ミャンマーでは虫歯や歯周病以外に口腔がんが問題となっています。最も大きい1つの原因として噛みタバコが挙げられます。

噛みタバコとは、タバコをBetelの葉に載せて巻いて口腔内で噛むというもので、若年層において噛みタバコの使用が増えており、それが口腔がんの増加の原因となっています。

噛みタバコの使用率は全体で52%です。

成人も子供も容易に入手することができ中学生の男子15.2%女子は2.0%が噛みタバコを使用しています。



関連記事

堺市南区の歯医者なら川上歯科パンジョ診療所

川上歯科パンジョ診療所
〒 590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-2-4 パンジョ西館3F
TEL
0120-33-8211
診療時間
9:30~12:30 ×
14:00~19:30 ×
  • ※ 休診日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆の時期